基礎養成研修のお知らせ

『令和2年度 山梨県精神障害者の障害特性と支援技法を学ぶ基礎養成研修』

・定員を超える申し込みがありましたので、締め切り前で大変恐縮ですが、10月8日(木)をもって募集を締め切らせていただきました。また、既に申し込みいただいた方についても、一部お断りしなければならない状況です。 大変申し訳ありませんが、今回をお断りさせていただく方には随時連絡いたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

研修名 :令和2年度山梨県精神障害者の障害特性と支援技法を学ぶ基礎養成研修
日 時 :令和2年10月31日(土)午前9時45分〜午後4時20分

会 場 :山梨県福祉プラザ4階大会議室

※三密を避け、感染予防対策には十分配慮いたします。

要項は以下のとおりです。

ダウンロードしてご使用ください。

3 件のコメント

  • 山梨県在住の社会福祉士です。一般企業に勤務しています。精神保健福祉士の資格を取得したいと考えております。本サイトの「精神保健福祉士とは?」を見ますと、社会福祉士登録者の受験要件は「短期要請施設に6ヶ月」となっております。会社に勤務しながら、その講習を受講して受験資格を得ることは可能なのでしょうか。可能だとすると、どの施設に申し込めばよいのでしょうか。
    ご教示いただけますと幸いです。
    お手を煩わせて申し訳ございません。
    よろしくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。社会福祉士資格のある方が精神保健福祉士になるには、山梨にはないのですが短期養成施設(短期養成校)(通信制)に行き、実習(実務経験があれば免除)を山梨県内の施設で行うことで、働きながらの受験資格取得が可能と思います。養成校の情報はインターネット等でお調べいただければと思います。

  • 承知致しました。
    私は社会福祉士の受験資格をNHK学園の通信教育で取得した経緯がありますので、再度NHKを調べてみます。ただ頻繁に土日研修会が開催され、その度に宿泊を余儀なくされておりましたので、できれば近場にないだろうかと思い、お尋ねした次第でした。
    養成校の絞り込み後に今回の研修会に応募しようと考えていましたが、締め切りになったのですね。大変に残念ですが、やむを得ません。私ももうあと四か月弱で退職ですし、嘱託契約後に通信養成を探してみます。
    この度はお忙しい中、ご返答頂きありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です